geinoujintukau
ノワーレは芸能人も使っているのでしょうか?

残念ながら、今現在(2019年1月)、ノワーレを芸能人が使っているという情報は入ってません。
というのも、ノワーレは販売されて間もないため、芸能人が使っている情報を配信してないのでしょう。

人気ブロガーさんやインフルエンサーさんたちは、いち早くノワーレの情報を聞きつけて、使用してその効果を配信しています。
時期が来れば、芸能人の人たちもノワーレの情報を配信してくれることでしょう。

このサイトでは、随時、ノワーレを芸能人が使っていないかをチェックしていますので、ノワーレを芸能人が使っている情報が入り次第、公開していこうと思っています。

ノワーレは芸能人はまだ未使用

妊娠線予防&改善ケアクリームの「ノワーレ」。

妊娠線予防のケアクリームは数多く販売されていますが、できてしまった妊娠線を治してくれるクリームとしてノワーレは有名です。

そんなノワーレですが、今のところ芸能人が使っている情報は入ってません。
ネット上で「ノワーレ 芸能人」や「ノワーレ 有名人」、「ノワーレ ママタレ」と検索してみましたが、欲しい情報はヒットしませんでした。(2019年1月現在)

今後、芸能人がノワーレを使った情報が入ってきたらこちらのページで紹介していくので、今後もチェックしてください。

妊娠線を治せる秘密は?

kieruriyuu
できたら消えないと言われていた妊娠線。

妊娠線は、体の急激な変化に皮膚の真皮層が対応しきれず、断裂を起こしてしまうことで発生します。
真皮層が断裂を起こすと、赤紫色の線状斑ができてしまいます。
これが妊娠線です。

妊娠線は肉割れ線やストレッチマークなどとも呼ばれていますが、どれも同じ意味です。
赤ちゃんの成長によって真皮層が引っ張られ、断裂を起こし亀裂が生じます。
この亀裂の筋が妊娠線であり、体型が戻ったあとも、肉割れ線のようになって残ってしまいます。

ただ、妊娠線はできる人とできない人がいます。
この違いは何なのでしょうか?

それは、肌にうるおいがあったかどうか?です。

妊娠線ができやすい人というのは以下のような人です。

・乾燥肌の人
・細身の人
・小柄な人
・体重が急激に増加した人
・双子ちゃんなどの多産児を妊娠している人
・皮下脂肪が多い人

などです。

特に乾燥肌の人は、お腹が大きくなるに連れて肌が引っ張られると、亀裂が生じやすいため妊娠線ができやすいです。
そこで重要になってくるのが「保湿」です。
肌が十分にうるおっていれば、お腹が大きくなって真皮層が引っ張られても、亀裂が生じることはありません。

ノワーレはレジストリル、パワーヒアルロン酸、シアバター、ヒアルロンオリゴヒアロベールといった保湿効果が高い成分を配合しています。
そのため、保湿力が高く、継続して使えばできた妊娠線でさえ治すことも可能なのです。

ただ、ノワーレは販売間もないため詳しい情報が入っておらず、妊娠線改善に効果的なシラノール誘導体が配合されているかは不明です。
シラノール誘導体の情報も、入ってきたら随時公開していきますね。

ノワーレは子供や赤ちゃんにも安全

ノワーレは普通のボディクリームよりもはるかに保湿力の高いクリームです。
そのため、お腹だけでなく、二の腕、太もも、顔などに使ってもOKです。

顔にも使えるの?
と思っているかもしれませんが、ノワーレは無添加で匂いもきつくないため、顔にも使えます。

さらに、肌トラブルの原因になる以下のような成分も入っていません。

紫外線吸収剤、合成香料、動物性原料、PG、合成着色料、サルフェート、パラベン、アルコール、合成界面活性剤、鉱物油

これらの石油系成分、合成化合物は使われていないので、顔だけでなく、子供や赤ちゃんにも安心して使えます。

そんなノワーレなので、芸能人が使ったらすぐにインスタやラインで公開してくると思います。
ノワーレの芸能人情報はコチラで随時アップ予定です。

>>>ノワーレの公式サイトはこちら!