楽天
ノワーレは楽天で買ってはいけません。

なぜなら、楽天では転売品が横行しています。

ノワーレに限らず楽天では正規品を公式サイトなどで購入して、その後楽天で転売している業者が多いのです。

転売屋の特徴としては、

・公式サイトよりも値段が高い。
・1個売りしかしていない。(セット販売をしていない)
・在庫管理がずさん。

といった特徴があります。

そのため、楽天でノワーレを見つけたとしても、転売屋の可能性が高く、購入するには安全性などのリスクが高くなっていることを認識しておいたほうが良いでしょう。

ではノワーレが楽天では販売されているのか?
転売屋としての見分けをするためにはどうしたら良いのか、などなど、ノワーレの楽天での販売情報を解説していきましょう。

ノワーレが楽天で販売されているのかをチェック

販売店確認
ノワーレが楽天市場で販売されているのかを調べてみます。

調査方法としては簡単で、楽天の商品検索で「ノワーレ」と検索してみました。
その結果、ヒット数ゼロでノワーレが販売されているショップを見つけることはできませんでした。

妊娠線予防&治療が可能な人気のケアクリームなので楽天で販売されていないことが信じられないため、googleで「ノワーレ 楽天」と検索してみました。
すると、他のサイトでもノワーレは楽天では販売していない、という情報が紹介されていました。

ということで、ノワーレは楽天市場では販売されていないことが分かりました。

楽天では正規販売店が少ない!?

最近はネットショップ限定の商品というのが増えてきました。
特に化粧品関係は多いですね。

PB(プライベートブランド)商品をご存知ですか?
PB商品とは、小売店などが独自で開発した商品を販売している物です。

例えばイオン系列のお店がTOPVALUEというメーカーで出している商品だったり、セブンイレブンが自社の製品を販売している物があると思いますが、これがPB商品です。
PB商品はメーカーが小売店に商品を販売してもらうときの中間マージン(契約手数料)などが発生しません。

そのため安価が販売することが可能なのです。

ネットショップも同じで、楽天、amazon、ヤフーショッピングなどの大手ECサイトに出品すると、出品手数料が取られます。
また、売れた商品に対する中間マージンも発生し、売れた商品の個数に対して数%の手数料も取られます。

この手数料を取られるくらいなら、メーカーが開発した商品は、自前のネットショップで販売した方が値段を抑えられて安く販売できると考えているメーカーが増えています。
楽天、amazon、ヤフーショッピングだけでなく、西松屋、アカチャンホンポ、ベビーザらス、マツモトキヨシやドンキホーテなどの小売店に卸して販売してもらう手法は、販売委託料なども発生するため値段が高くなってしまう恐れがあります。

そのため、小売店などにも卸さず、大手ECサイトにも卸さずに、自社の公式サイトだけで販売しているメーカーも増えているんです。

ノワーレに関しても同じで、大手の小売店、例えばアカチャンホンポ、西松屋、ベビーザらスなどには商品を卸してません。
マツモトキヨシ、ドンキホーテなどにも卸しておらず、店頭販売はしていないため、お店での購入はできなくなっています。

今後の販路拡大で店頭販売も行われるかもしれませんが、今のところは販売していません。(2019年1月現在)

また、楽天だけでなく、amazon、ヤフーショッピングでもノワーレは販売されていません。

現在ノワーレが販売されているのは、自社の公式サイトだけです。

公式サイトで購入すると特典いっぱい

公式サイトでノワーレを購入すると、定価6,980円のところが初回限定で1,980円で購入できます。
これは実に71%も割引になっています。

また、この購入は定期便の購入方法で、2回目以降は28%OFFの4,980円で購入可能になっています。
定期便は送料無料、解約に関しては2回目以降からできるようになっています。

さらに、定期コースには3ヶ月毎にもらえるプレゼントや、出産付きに貰えるプレゼントなどの7大特典が付いています。

そして、商品の効果に納得できなかったら返金してもらえる90日間の返金保証制度も付いています。

これだけの特典が付いているのは公式サイトだけです。

>>>ノワーレの公式サイトはこちら!