kizzutonohikaku
妊娠線予防クリームの「ノワーレ」と「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」はどちらの方が効果があって、どちらの方があなたに向いているのかを比較してみたいと思います。

比較した項目は価格、評判、量、効果の違い、使いやすさ、成分などの項目で比較しています。

結論から言ってしまうと、「ノワーレ」と「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」を比較してみると、ノワーレの方が若干効果があると思いました。

「ノワーレ」と「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」で大きな違いは口コミでの評判。

口コミで評判が良かったのは「ノワーレ」です。

「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」も口コミが良いですが、ノワーレほどではありません。

では、実際に「ノワーレ」と「ママ&キッズナチュラルマーククリーム」を比較した内容を詳しく紹介していこうと思います。

価格、評判、量、効果の違い、使いやすさの総合評価

まずは、ノワーレとママ&キッズナチュラルマーククリームの違いについて、価格、評判、量、効果の違い、使いやすさの5つの項目で比較してみたいと思います。

ノワーレ ママ&キッズナチュラルマーククリーム
価格 “【定価】
6,980円
【定期コース】
初回:1,980円(71%OFF)
2回目以降:4,980円(28%OFF)” “【定価】
2,916円
【お得用サイズ】
7,850円”
評判 4.2点/5点満点中 3.5点/5点満点中
量 1本 120g 1本 150g / お得用 470g
効果の違い “・妊娠線予防に効果的
・出来てしまった妊娠線・肉割れにも効く
・皮膚科医も診断済みの実験結果が出ている
・雑誌で多数紹介あり” “・妊娠線予防に効果的
・出来てしまった妊娠線・肉割れにも効く
・たまひよ・ゼクシイBabyのケアアイテム部門1位”
使いやすさ “・匂いがなく伸びもよく肌に馴染みやすい
・無添加で安全(赤ちゃんの保湿クリームとしても使える)
・妊娠線だけでなく顔や体全体の保湿クリームとしても有効” “・うるおいサポートと弾力・柔軟性サポート成分配合
・つわり時期でも使える無香料で低刺激
・赤ちゃんの保湿クリームでも使える”

ノワーレは定期便などがありますが、ママ&キッズナチュラルマーククリームには定期便がありません。
その分、1個売りでサイズが大きいお得用があります。

また、ママ&キッズナチュラルマーククリームには公式サイトで購入しても割引などがありません。
この点は非常に残念な点です。

それでは、次にノワーレとママ&キッズナチュラルマーククリームの特徴の違いについて比較していこうと思います。

ママ&キッズナチュラルマーククリームの特徴は?

ママ&キッズナチュラルマーククリームはたまひよやゼクシイBabyといった人気雑誌のアンケートで、妊婦さんのボディケアクリーム部門第1位を獲得した商品です。

その特徴は、安全性に考慮された成分。
ママ&キッズナチュラルマーククリームの全成分はコチラです。

黒砂糖エキス、リゾレシチン、天然ビタミンE、水、セラミドIII、ステアリン酸ポリグリセリル-10、マロニエエキス、グリセリル、オリーブ油、アルギニン、加水分解コラーゲン、ペンチレングリコール、環状オリゴ糖、マカダミアナッツ、脂肪酸フィトステリルステアリン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水添レシチン、ポリグルタミン酸、ジメチコン、グルカンオリゴサッカリド、加水分解卵殻膜、ナイアシンアミド、ヒドロキシプロリン、フェノキシエタノール、スフィンゴ脂質、ピオニン、ダイズステロール、BG、リン脂質、メドウフォーム油、カルボマー、トウモロコシグリコーゲン、グリセリン、ノバラエキス、スクワラン、ベヘニルアルコール、ツボクサエキス、トリ(カブリル/カプリン酸)、糖蜜エキス、イチョウエキス、

以上の成分が配合されており、妊娠線を予防してくれます。

ノワーレの特徴は?

ノワーレは口コミで話題になっている妊娠線予防&できた妊娠線を治せるケアクリームです。

そんなノワーレに含まれている成分は以下のとおりです。

レジストリル、パワーヒアルロン酸、シアバター、ヒアルロンオリゴヒアロベールなど

これらの保湿力の高い成分が含まれている他、紫外線吸収剤、合成香料、動物性原料、PG、合成着色料、サルフェート、パラベン、アルコール、合成界面活性剤、鉱物油といった肌に害のある成分が使われていないため、赤ちゃんにも安心して使えます。

比較結果まとめ

ノワーレとママ&キッズナチュラルマーククリームを比較してみました。

比較結果をまとめると、ノワーレの方が効果があると思います。

なぜなら、口コミの評価が高いからです。
また、私自身ノワーレを使って妊娠線を予防することができたからです。